コンドーム以上の避妊率をもつトリキュラー

望まない妊娠を避けるためには、男性であればコンドームを使うのが一般的です。女性側でも何か出来ないだろうかと思う事もあるかもしれませんが、その方法の一つとしてピルを飲む事が挙げられます。日本でもいろんな種類が認可されて使われているのですが、その中でも一番多く使われているのがトリキュラーです。

このトリキュラーの効果ですが、黄体ホルモンと卵胞ホルモンが配合されているので、排卵を抑制したり子宮内膜を変化させて精子の着床を防ぐなどといった作用があるため、避妊ができるということになります。三相性ピルと呼ばれるタイプのもので、女性の自然なホルモンバランスの変化に合わせて作られています。その為、シートを見ていると分かりますが、決められた順番で飲まないと効果が思うように得られません。ピル全体に言えることですが、それぞれのシートに関して規則正しく飲み続けていく事で効果があります。21錠と28錠タイプがありますが、これはどちらでもいいでしょう。21錠分は効果のある実薬で、28錠の残り7錠に関しては休薬期間を間違えないようにする偽薬となります。使いやすい方を選んで下さい。

トリキュラーも薬の一種なので、基本的には診察を受けてから処方をしてもらうものになります。その為、大体診察料別で1シート2~3000円ぐらいになりますので、利用を考えている前には多めに用意しておくといいでしょう。ピルは飲んだ事がないという人も多くいますので、病院に行ったらしっかりと話を聞いて、どんな風に飲んでいけばいいのか、また薬やサプリメントとの飲み合わせなどについても確認しておきましょう。避妊をきちんとしたいなら、トリキュラーなどのピルも上手に使っていって下さい。

<避妊薬の詳細はこちら>
生理不順でお困りならトリキュラー
通販できる人気のピル

ページトップへ